未分類

ここでは、「未分類」 に関する記事を紹介しています。
>
無題ドキュメント

                  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。「Rin」の江川渡子です。
今回から版画教室の開催場所は、「久我山美術」さん。
普段は「こども造形絵画教室」などもやっていて、
そこには子供達が使う道具や材料など何やら楽しそうなもの達がいっぱい!!
そんな場所で新生Rinの版画教室は、始まりました。

今回は、ドライポイントという技法で、ニードルなど先の尖った金属で
直接銅板にキズを付けて絵を描いていく方法で版を作りました。

P3261258-01b_20090519130841.jpg思い思いの絵を版に描画中。


描いた絵(版に付いたキズの溝)にインクを詰めていきます。

P3261259-02.jpg描画した版にインクをつめているとこ。


インクを詰め終わって、いざ刷りへ!!
しっかり合わせて、プレス機で圧力をかける!!

P3261261-03.jpg P3261262-04.jpg

P3261269-05.jpg刷り上がりは、如何?


今回は、25mm×35mm位の版と、75mm×115mmの版2つに挑戦してもらいました。
小さい方は、ミニ額に入れてかわいらしくなりました。


P3261277-gakubuta.jpg P3261276-gaku.jpg

こちら大きいサイズの方。
板に張って、乾かしています。
P3261273-neko-cut_20090519142819.jpg P3261271-neko.jpg色を変えて刷ってみた。



P3261270-mini-de.jpg P3261270-mini-yashim.jpgそれぞれ味のある作品が出来上がりました。

P3261272-zou.jpg P3261272-kaiga.jpg P3261271-kaiga-r.jpg


試行錯誤しながらも思い思いの色を使って、様々な作品が出来上がりました。
もっと時間が欲しい!!という位、皆さんかなり楽しんでいただきました。
あっという間の4時間だったようです!!

ちなみにリピーター特典として、一度受けて頂いた方は、次回500円引きになりまッす。
(以前受けて頂いた方も500円引きですよ)

そうそう、今回からお値段も基本3000円!!とお安くなりました。
(内容によっては、3500円の場合もあります)
まだ銅版画やった事がない、という方もお気軽にご参加下さい。

ちなみに次回は、7月20日(海の日)
「版画で作るオリジナルTシャツ」です。(参加費3500円)
お楽しみに。














スポンサーサイト
                actdm
大変久しぶりの更新になってしまいました。山路です。
春ですね。ぽかぽかと暖かい日が続いていますがいかがお過ごしですか??
そんなわけで、実に5年ぶりになる個展のお知らせです。お散歩がてらお立ち寄り頂けましたら幸いです。

2009.4.14 (tue)~ 4.19 (sun)  11:00~20:00 (最終日~18:00)
The Artcomplex Center of Tokyo  ACT 4にて
〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9


今回は平面の作品をメインに合わせて樹脂アクセサリーや雑貨の販売もする予定です。
DMご希望の方は、yamaji-e@mvf.biglobe.ne.jp まで、お名前、ご住所を明記の上メールでご連絡下さいませ。ご案内を送らせて頂きます。

それからそれから、凜の会、からも新たなお知らせがございます。
が、こちらは近日中にアップ予定ですので、、、しばしお待ち下さい。。。。でも春ですから、新たな気持ちでがんばりますよ☆
こんにちは。
凛の会の江川です。
先日9月23日 凛の会・版画ワークショップ 
『版画で作る樹脂アクセサリー』 の会を開催しました。
今回は、その様子を一部ご紹介します。
いつもの版画体験に加え、その版画を樹脂で固め
アクセサリーにまで仕上げるというワークショップ!!
うまく進行出来るか心配でしたが、とてもステキなアクセサリーが出来上がり、
参加してくださった皆さんにとても喜んでいただけたので、
私たちもうれしかったです!! ホっ!!

rin:923-05rin:923-11rin:923-06こちらは、いつもの版画作成風景

今回は、楕円形(30cm×40cm)の枠の中に版画を入れ、それに合わせてビーズなどを
その上に置き、樹脂で固めるというもの。
アクセサリーをイメージしながら版画の制作を進めました。


そして、版画を枠に入れ、ビーズや、布などでアレンジを加え
小さな枠の中に思い思いのコラージュ作品を仕上げていきます。

rin:923-21rin:923-15ここは、みんな集中するとこ。


樹脂は、ちょっとづつ薄く敷いて紫外線で固めます。
なので、版画やビーズを置きながら、固める作業を何回か繰り返します。
下は、山路さんお手製の感光機。

rin:923-17rin-923-19.jpg私が試作を作りに行った時よりパワーアップしてました!!


出来上がった作品2つ程ご紹介。(画像が小さく、見づらくてスミマセン)
左は、鳥をモチーフにした版画に布など使ってかわいくアレンジ。
右は、黄色をベースにした抽象的な版画に紫のアジサイなどのドライフラワーを入れて、
色合いがとてもきれいに仕上がりました。

rin:923-24rin:923-25

皆さん版画にもアクセサリーにもこだわりを持って作っていらっしゃいました。
すごく楽しかったと言って頂いて、こちらもうれしく、充実した時間を過ごせたと思います!!

次回は、11月29日 『 版画でクリスマスカード・年賀状を作る 』 です。
楽しく版画を作って、いつもとちょっと違ったカードを送りましょう!!








こんにちは。凛の会江川です。
9月23日開催予定 『版画で作る樹脂アクセサリー』 の会の為、
同じく凛の会のメンバーの山路邸へ試作制作の旅へ行ってきました!!

acce-01.jpg樹脂や樹脂に色を付ける為のインクなど。

acce-02.jpgacce-02b.jpg中に入れる版画を整えたり、ビーズなどの準備です。真剣すぎて写真を撮っているのも気づきませんでした。山路も同じ作業をしていましたが、この時2人とも無言で、暫く沈黙の時が流れていました。(それ程夢中になれます!!)

acce-03a.jpg樹脂を流したらブラックライトで感光して固めます。

acce-04.jpg何回か樹脂を流す作業をし、固まったらチェーンなど付けて出来上がり。

acce-3b.jpg両サイドが山路、真ん中が私の作品です。

真ん中は、版画を全面に敷いてパーツとスパンコールを入れました。
右のベースの黒い部分は、布。左はパープルのインクを入れて着色した樹脂をベースにしています。
自作の版画とビーズやその他パーツなど入れて固めれば、ちょっとしたミニコラージュが出来上がります。オリジナリティのある一点ものの作品作りに是非チャレンジしてみて下さい。
9月23日(祝)13:00~17:00ワークショップ開催です!!







こんにちは。凛の会、柿です。
7/26(土)、私と江川さんが担当させて頂いた、
二回目のドライポイントの教室が、無事終了致しました。
今回は、前回より一人多い6人での開催。
人数的には少し余裕があるようにみえましたが、
それでも、最後は刷りの場所が足りなくなる程、
皆様とても熱のこもった制作をされていました。
暑さもあいまってか、終わった後、
燃え尽きて、ぐったりされていたようでしたが、
大丈夫でしたでしょうか??
その時の様子を少しアップ致します。

080726a
刷りの説明をしている所です。

080726b
うまく刷れているでしょうか?緊張の一瞬です。

080726c
集中して描画に取り組んでいます。

080726d
最後は刷りに没頭しています。

当日はとても暑い中、お越し下さいました皆様には、
本当にどうもありがとうございました。
こちらが、講師不慣れなこともあり、何かと行き届かない事もあったかと思います。
今後も、もっと喜んで頂ける様なワークショップを提供できるよう、
頑張って参りますので、また是非遊びにいらして下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。