版画で年賀状、クリスマスカードを作ろう!のご報告

ここでは、「版画で年賀状、クリスマスカードを作ろう!のご報告」 に関する記事を紹介しています。
>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最後の凛の会版画ワークショップ、先日、無事終了しました。(すっかり忘れていましたけど、今年最後だったんですね。。。(笑))
では、今回の版画教室の模様を少しですが、ご報告。

今回は年賀状やクリスマスカードといった、用途の明確な作品作りだったので、取り掛かりやすかったのか、初めて銅版画に触れる方が多かったんですが、皆さん集中して作品作りをされていらっしゃいました。

rin1129_1
まずは実際の刷りを見てもらって、銅版画がどんな物なのかを説明。皆さん、とっても真剣に聞いてらっしゃいます。

rin1129_2
説明が終わったら、早速版作りに取り掛かります。ここはいろいろと迷う所ですが、まずはとりあえず版を作ってみない事には先に進みませんから☆どんな風に刷れるのかドキドキしながら製版していきます。

そして、早速インクを詰めて刷ってみましょう。最初のうちは、コツが掴めなくても何枚か刷っていくうちにだんだんコツが分かってきます。
rin1129_3
写真の生徒さん達2人ともちょと手慣れた感じがしませんか??

コツがつかめて来たら、後は自分が作りたいイメージに近づけるように、どんどん刷り進めて行きます。
rin1129_4
今回は、出来上がった作品のうち1点は、年賀状ソフトなどでも使用できるように、CDに焼いてお渡ししました。せっかくなので、作品はまた後日こちらでご紹介いたしますね!皆さんとても素敵な作品を作られましたよ。

参加された皆様、ありがとうございました。次回は、また来年。
メゾチントというちょっと特殊な技法で作品を作ります。参加してみたいけど、、、、どんな感じだろう??と不安に思っていらっしゃる方、今回の教室風景、是非参考にしてご検討下さい。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rinnokai.blog69.fc2.com/tb.php/20-70c87725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。